患部を傷つけない

女性

ボトックス治療後は安静にする

ボトックス治療後に注意をしないといけないのが、注入をした部位を強く擦らない事です。ボトックスを注入した部位を乱暴に扱ってしまうと、ボトックスが他の部位に拡散してしまうからです。せっかく、ボトックスを注入しても治療したい箇所に成分が、浸透しなくなったら効果が薄れてしまいます。施術したその日に洗顔はできますが、強く擦らないように優しく洗うようにしましょう。強く擦ってしまうと顔が歪んでしまって、理想的な仕上がりにならなくなりますので、注意して下さい。マッサージをするのも効果が現れるまでは、控えた方が良いでしょう。他にも施術後に控えた方が良い行動はいくつかあります。施術をした後は体温を上げないように気をつける事です。ボトックスは熱に弱いので、体温を一気に上げてしまうとボトックスが分解されて、効果が現れにくくなります。施術後に入浴は可能ですが、長風呂をしないようにして下さい。お風呂に入る際は温度にも気をつけましょう。湯船に浸かるのは良いですが、温度はいつもより少し低めにして下さい。熱いシャワーで浴びたり、サウナに入ったりするのも、もちろんダメです。ボトックスは体に注入しても安全な成分ですが、急激に体温を上げてしまうと注入した部位が腫れて、痛みが強くなる恐れがあります。施術をして1週間ぐらいは、体温を上げないように気を使いましょう。食事はいつも通りに摂っても大丈夫ですが、アルコールの摂取はしないようにして下さい。アルコールもお風呂同様に体温を急激に上げてしまうからです。ボトックスを注入する事で、筋肉の働きを抑えるので、体に良いとは言えないアルコールをすぐに摂取してしまうと頭痛や目眩などの副作用が出る恐れがありますので、お酒も控えるようにして下さい。顔にボトックスを注入した後に噛み合わせが悪く感じた場合は、違和感がなくなるまでは硬い食べ物はやめて、顎や歯に負担をかけない柔らかい食べ物を摂るようにしましょう。軽めの運動をしても問題ありませんが、ボトックスを注入後はいつもより筋肉の働きが弱くなっているので、激しい運動をすると怪我をする危険性があります。施術後はできるだけ必要以上に体を動かさないようにして下さい。万が一、施術後に体の具合が悪くなったら、早急に医師に相談をしましょう。

Copyright© 2019 メスを使用せずに整形ができる!手軽に治療できるボトックスの魅力 All Rights Reserved.