ボトックスの持続効果

注射器

ボトックスの効果は半永久的ではない

ボトックスの効果は半年から1年間程と言われています。ボトックスが注入されると筋肉の動きが麻痺します。筋肉を麻痺させ、硬直することで筋肉の発達を防ぎ、少しずつ顔が細くなり、シワが目立ちにくくなるのです。ボトックスを注入後にいきなり顔が変わる事はないので、安心して下さい。注入した部位や個人差はありますが、効果が現れるのは1~3週間ぐらいと言われています。少しずつ効果が出てくるので、整形をした事がばれることなく日常生活を送る事ができます。メスを使用した整形手術だと、1回手術をしたら永久的に効果を維持する事ができますが、ボトックスの場合ですと時間と共に効果が薄れてしまうので、少しずつ元の顔に戻ってしまいます。持続期間は人によって、それぞれ違うのでボトックスを注入して半年近く経ったら、鏡で自分の顔を確認した方が良いでしょう。注入した部位が元に戻り始めたら、治療を受けて下さい。ボトックスの効果を保つ為には、継続的に治療を受ける必要があります。施術の周期に決まりはありませんが、1年に2~3回の頻度で治療を受ける方が多いようです。施術をしてどのくらいでボトックスの効果が薄れてきたのか、自分の顔を毎日確認することで、施術の周期を把握する事ができます。施術を受ける間隔は3~4ヶ月なので、それよりも短い間隔では治療を受ける事ができないので、注意して下さい。ボトックスは何度も治療を受ける事で、施術周期が長くなるので、時間や予算を理解した上で、継続的に通院をしましょう。半永久的効果はありませんが、先程説明した通り、ボトックスは繰り返し治療を受ける事で持続効果が延びていきます。最初に施術をした時は半年で効果が切れたけど、次に施術をしたら効果が1ヶ月延びる事もあります。これは、何度もボトックスを注入することで、筋肉が収縮され、ボトックスの効果が高くなっているからなのです。ボトックスの効果が高まると半永久的効果が得られやすくなりますので、効果を維持したい方は、コツコツと治療を受け続けましょう。

Copyright© 2019 メスを使用せずに整形ができる!手軽に治療できるボトックスの魅力 All Rights Reserved.